社員研修の結果を人事評価に使っていく

社員研修の結果を人事評価に使っていく

社員研修

社員研修の結果を人事評価に使っていく

それぞれの会社においては社員の評価を行うでしょう。
かつては同じ年齢、勤続年数であれば同列に考える仕組みがありました。
しかし最近はそれぞれの人の能力を重視する仕組みが取り入れられています。
長く働けば評価されるのではなく、会社に貢献できる仕事をした人が評価されるようになっています。
社員としても評価されるようになるにはどうすればいいのか考える人もいますが、会社としては社員研修を提供するなどしてスキルアップのサポートを行います。
社員研修の目的なんて、それぞれの社員がスキルアップをしてより会社に貢献をしてもらうことがあるでしょう。
社員研修そのものより、その結果として社員がどうなったかが見られていました。
これだと研修そのものを軽く考えて参加する人も出てきます。
効果的な研修を行っても、うまく身につけられない人が出てきます。
そこで研修そのものの結果を人事評価に使うことがあります。
これによって研修もしっかり行い、その後の結果もしっかり出せる人が増えてきます。

一人ひとりが自ら育つ環境を整え成長を支えます

計画的・継続的な育成を行うための新人研修

言葉遣いから始める新入社員研修を東京で開催中

最新投稿

お知らせ

一覧

社員研修を助け合って乗り越えていこう

社員研修を実施する方法も様々にある

社員研修を受ける新入社員の方へのアドバイス

インターネットなどを通じた社員研修の仕組み